利益相反Web申告システムが稼働しました

< 2020年8月3日から稼働しました >

2020年8月30日締め切りとされている『定期自己申告』を申請されていない研究者の方が多数見受けられます。
現在、研究に参加されている全ての研究者・協力者の方は、必ず利益相反WEB申告システムの
ユーザー登録及び、定期自己申告の申請をしてください。


利益相反WEB申告システムでは、基本的にペーパーレスで申請、審査、承認のプロセスが行われます。

① 自主臨床研究および医師主導治験、

② 臨床研究法および再生医療安全性確保法下の研究

まず、ユーザー登録をし必ず定期自己申告を申請してください。
その後、【人指針に基づく臨床研究/ 治験 自己申告】【臨床研究法に基づく自己申告】のそれぞれの手順に従って申請してください。

 初めて利用する方  ▶▶▶ ユーザー登録利用ガイドをご確認ください。

予め、ユーザー登録が必要です。 こちら で登録の手続きをしてください。
ログインIDは“認定番号”です。(例:2020-2020)

認定番号を忘れた方は、 こちら で確認をしてください。

ユーザー登録依頼後、ユーザー登録完了の『お知らせメール』は利益相反事務局にてご登録内容の確認を行ってから送付しております。
自動送信メールではございませんので、ご注意ください。

 初めてログインされる方やパスワードを忘れた方 

こちら から、パスワードの作成(再発行)の手続きをしてください。

 定期自己申告をされる方はこちら 

全ての研究者は、 年に1度 ”前年度と今年度を合わせた2年分”の利益相反を定期 的に自己申告する必要があります。

参加中の研究がある研究分担者・協力者の方は、 必ず定期自己申告の登録を行ってください。

定期自己申告方法をご確認頂き、 必ず定期自己申告の登録を行ってください。
ログイン画面はこちら

 人指針に基づく臨床研究/ 治験 自己申告について 新規申請 

全ての研究分担者に、必ず定期自己申告の登録をお願いしてください。

人指針に基づく臨床研究/ 治験 自己申告の新規申請方法をご確認頂き、

「倫理審査申請システム」より、申告を開始してください。

 人指針に基づく臨床研究/ 治験 自己申告について 変更申請 

全ての研究分担者の定期自己申告の登録がされていることが前提です。

※退職など、既に本学に在籍しない研究分担者がいる場合は利益相反事務局【coi_review@huhp.hokudai.ac.jp】までご連絡頂けますようお願い致します。

本審査により、「利益相反状態はなし。軽微な変更に対しては
利益相反審査委員会へは報告が不要」と判断された研究について

本審査により、【「利益相反状態はなし。」と判断されました。以後、分担者変更等の軽微な変更に対しては利益相反審査委員会へは報告が不要】
となった研究については 利益相反WEB申告システムへの登録が不要となり、自動更新となります。

本審査により、付帯条件のある審査結果があった研究について

本審査により、【「適」または、「適、ただし定期的(年1回及び研究終了時)又は本委員会が求めるときには報告書の提出を要する。」】
研究者の追加   研究費財源や物品提供元の変更
があった場合は、 「倫理審査申請システム」 より、利益相反申請の変更を開始してください。
研究責任者の変更 があった場合は、
「利益相反WEB申告システム」 より、新規として利益相反申請の変更を開始してください。
※研究期間の延長・症例数の追加・研究対象者、測定項目などの変更などの軽微な変更や終了報告については、申請は不要です。

利益相反WEB審査システムについてのお問合せはこちらまで

011-706-8538
coi_review@huhp.hokudai.ac.jp
TOP