モニタリング担当者の当センターへの訪問について(第2報)

このたび、当院職員の新型コロナウイルス感染について報告されました。

当センターへのモニタリング担当者の訪問については、

3月3日付けで案内した内容から現時点で変更はありません。

・被験者保護の観点から早急に実施しなければならない場合、

 SDV実施のための訪問は可能とします。

 ただし、面談は原則禁止とさせていただきます。

 問い合わせ等に関しては、後日メールや電話等にてお願いいたします。

・体調不良、37℃以上の発熱、風邪の症状がみられる時には、訪問をお控えください。

新規治験の実施のための施設調査やヒアリングについては、

訪問以外での対応も可能です。

当センターの対応について変更があった場合には、ご案内します。

TOP