CRO協会に設置したリモートSDV用端末の利用について

現在、治験依頼者・CRO数社において契約を締結し、

各社内にリモートSDV用端末を設置し利用いただいています。

しかし、当院より貸与できる端末の台数に限りがあることや、

治験依頼者・CROに端末の設置場所の確保や維持費用(インターネット回線の費用)が必要なことから、導入が難しい事例がありました。

2020年12月に日本CRO協会(所在地:東京都中央区 以下、CRO協会)と契約を締結し、

CRO協会が協会内に設置した共同閲覧室に、リモートSDV用の端末を設置しました。

リモートSDVシステムおよびCRO協会閲覧室の利用については、

下記ページに掲載しましたパンフレット、運用管理規則、各種書式を確認いただきますようお願いいたします。

TOP