「TSMTP Symposium in Sapporo」の開催について

AMEDでは革新的医療技術創出拠点プロジェクトの一環で複数のTranslational Research人材育成プログロムを用意しており、九州大学が研究代表機関となりTranslational Science and Medicine Training Program(TSMTP)を開催しています。

この度、札幌で「TSMTP Symposium in Sapporo」と題したシンポジウムを開催する運びとなりました。本シンポジウムでは、3名の先生方による指定講演とAMED、九州大学、東北大学の先生による特別講演を企画しています。

新たな医薬品を開発する上では、基礎研究で得られた知見を元にしつつ、基礎研究とは異なるデータパッケージを取得する必要があり、様々な専門家の参画が必要となります。

この機会に、実用化に向けたTranslational Researchを進めるための課題を討議できればと考えていますので、年度末のお忙しいところとは思いますが、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

「TSMTP Symposium in Sapporo」

<日  時>2019年2月20日(水)15:00~17:00

<場  所>北海道大学学術交流会館 小講堂 (北海道札幌市北区北8条西5丁目5)

      https://www.hokudai.ac.jp/bureau/property/s01/access/

<参  加>無料

<お問合せ>北海道大学病院臨床研究開発センター TEL:011-706-6898

※クリックすると大きな画像が開きます
TOP