平成30年北海道胆振東部地震による治験実施の影響について(第1報)

地震による影響についてご連絡いたします。

当院は、本日(9/7)より通常診療を受け入れております。

1.治験薬について

  非常電源を使用しておりますので、治験薬および検体の保管温度逸脱は発生しておりません。

  また、治験薬の破損等も現時点では発生しておりません。

2.必須文書について

  必須文書について、保管状況に問題は発生しておりません。

3.SDVについて

  来週(9/10)以降は、通常通りSDVの実施が可能です。

  ただし、Dr、CRCの立ち会いが難しい場合があります。

  交通機関の影響により、訪問が難しい場合にはキャンセルを受け付けておりますので、

  担当者宛てにメールにてご連絡下さい。

4.申請資料等の発送について

  締切日に変更はありません。

  物流の関係等で、外注検査の発送や一部の検査の実施に影響が出ています。

  被験者の安全確認を優先して進めておりますので、

  緊急のお問い合わせ以外は可能な限り控えていただきますようお願いいたします。

  状況が落ち着きましたら、改めてご連絡いたします。

TOP